イメージ

IHクッキングヒーターメーカーと電力会社の立場

下のIHクッキングヒーターの出荷台数をご覧ください。2008年頃までは順調に伸びていましたがリーマンショックの影響でしょうか近年は頭打ち状態となっているようです。さらに2011年の東日本大震災は人々の節電意識を目覚めさせたのかも知れません。海外の普及台数等の詳細なデータは見つけることはできませんでしたが、ヨーロッパでは数十万台は売れているようですが、日本ほど普及している国は無いのではないでしょうか。一時は火を使わない安心感から高齢者世帯や光熱費が安くなるなどエコキュート等の電力会社のオール電化キャンペーンによってどんどん普及が進むかに思われた市場でしたが、再度勢いを回復することはあるのでしょうか。電磁波の健康リスクを気にする人が増えたことも少しは影響しているかも知れません。

IHクッキングヒーター出荷台数
リフォーム産業新聞ウェブサイト"IHクッキングヒーター"市場、550億円より
 

メーカー別では、パナソニックが圧倒的に強く、約5割でトップシェア。2位の日立アプライアンス30%、3位三菱電機が15%と合わせ、3社で市場を寡占しているようです。IHクッキングヒーターの国内メーカーのホームページからIHクッキングヒーターの電磁波についての記述がある部分を探しました。 ユーザーからの問い合わせも多いようでQ&A集の中に記載されていることが多いようです。

ナショナル(パナソニック)

Q.電磁波の心配は、ありませんか?

A.電磁波の人体への影響については国内外で各種調査研究が行われていますが、現時点では影響の有無について結論づけることはできません。 日本においても平成5年の通産省(電磁界影響調査検討会)および環境庁(電磁界暴露の健康影響に関する調査研究会)の報告書では、電磁波の人体への影響の有無については科学的にも疫学的にも結論づけることはできないと報告されています。 こうした中、IHクッキングヒーターは現時点において国内外で規定されている基準(電気用品安全法、IEC規格等)に対応しています。

日立

Q.電磁波が人体に与える影響はある?

A.IHクッキングヒーターの電磁波は、安心できる低レベルです。IHクッキングヒーターからの磁界強度は、商用周波数帯(50/60Hz)において5μT(50mG)以下、加熱周波数帯(数10kHz)において2μT(20mG)以下であり、国際的なガイドラインである国際非電離放射線防護委員会(ICNIRP)の値【50Hz:100μT(1000mG)、60Hz:83.3μT(833mG)、0.8kHz〜150kHz:6.25μT(62.5mG)】を大幅に下回っています。(このガイドラインは、電磁界によって引き起こされる神経や組織への刺激に対して安全係数を取って設けた基準で、測定条件は距離30cm、最大火力で直径12cmの鍋使用時。)
また、このIHクッキングヒーターから発生する電磁波の強度は、昔からご愛用いただいている一般の電気製品と同レベルです。

東芝

Q.IHクッキングヒーターから発生する電磁波の影響は?

A.電磁波の影響につきまして、弊社と致しましては、関連団体(IEC国内委員会、電気工業会等)などでの活動を通じて、電磁波の最新情報の入手、製品の改善などに取り組んでおります。 電磁波の影響につきましては下記ホームページにて詳しく説明されておりますので、ご参照下さい。
・IHクッキングヒーターの電磁波について
http://www.jema-net.or.jp/Japanese/kaden/ih/ih-08.htm
・家電製品と電磁波について
http://www.jema-net.or.jp/Japanese/kaden/q_a/ans.htm

電力会社では東京電力のIHクッキングヒーターに関する Q&Aに電磁波に関する記述がありました。

Q.IHの電磁波は安全なの?

A.健康へ有害な影響を及ぼすことはありません。 安心してお使いいただけます。
電磁波による健康への影響については、国内外の専門機関が検討や評価を行っています。当社では、これらの見解や、IHクッキングヒーターから発生する電磁波が国際機関によるガイドラインを大幅に下回っていることから、人の健康へ有害な影響を及ぼすことはないと考えています。
ただし、心臓用ペースメーカーなどをお使いの方は、念のため専門医に相談いただくことを推奨しています。

ちなみ上記はこのホームページを立ち上げた2007年頃に掲載されていたものですが、 影響が無いと言い切ってるのはすごいですね。しかし、 2013年6月(2016年10月修正)の東京電力のパンフレットでは若干ニュアンスが変わっているようですので下に記します。随分あっさりしてます。顧客の懸念に真剣に向き合う姿勢では無いような気がします。

電磁波Q&A(身のまわり編)

Q1.ドライヤーを2回使ったら2倍の電磁波を浴びたことになり、健康への影響が大きくなるの?

A1.電磁波による影響は蓄積されませんから、浴びる回数は関係ありません。したがって、2回使ったからといって2倍の影響があるということにはなりません。

Q2.IHクッキングヒーターの電磁波は、他の家電製品と比べて大きいの?

A2.他の家電製品と同様に、ガイドライン値を十分に下まわっていることが確認されています。なお、医療用ペースメーカー等をお使いの方は、念のため医師とよくご相談ください。

Q3.スマートメーターの電磁波は、健康への影響はないの?

A3.東京電力パワーグリッドが設置するスマートメーターの電磁波は、総務省が示している指針値を十分に下まわっていることを確認しており、世間一般的に使用されている携帯電話等とも同じ程度の値であることから、人体への影響を与える可能性は 極めて低いと言われています。



©IH電磁波レポート All rights reserved